ぐりとぐらのカステラ

「ぐりとぐら」という絵本、子供の頃に読んだ事のある人も多いんじゃないでしょうか?焚き火台とスキレットで出来るんじゃないかと思い試してみました。検索するとレシピは山ほど出てきます、実は火加減が強過ぎて失敗したので完成写真は2回目です。
材料
 ●薄力粉(65g)
 ●全卵×2個、卵黄×1個
 ●砂糖(65g)
 ●牛乳(大匙×1杯)
 ●無塩バター(15g)
 ※バターが品薄の為、マーガリンで代用
 
 
使用した道具
 ●Touring Stove L
 ●ワイルドパン 荒野(旅具屋)

 
 
ボールに全卵×2個・卵黄×1個と砂糖を入れて白っぽくなるまで泡立てます。

泡立ての目安は、この程度です。

溶かしたバターと牛乳を入れて混ぜる。

ふるった薄力粉を入れてサックリ切るように混ぜる。

スキレットにバターを塗って、生地を流し込みます。

上火に使う炭をステンレストレーなどに取り出します。
焚き火台に残す炭は、かなり少なめにします(写真は火床の上に炭が重ならない程度にある状態です)。

フタの上に炭を4個載せて10分程焼いてから、上の炭を2個に減らして更に5分焼きます。

スキレットの縁に注ぎ口があるので、膨らんだ生地が流れ出してしまい絵本の様にふっくらとは出来ませんでしたが、良い感じに焼きあがりました。

折角なので焼きリンゴを添えてみました

※怪我、事件、事故などいかなる損害について当方では責任を負いかねます、必ず自己責任において楽しんでください。