簡単スモーク

スモークチキンを作ります

材料(スモーク1回分)
 ●蒸し鶏(サラダチキン)
 ●サラダ油
 
 ●スモークウッド
 
 
 
使用した道具
 ●Touring Stove L
 ●Compact Touring Stove
 ●Alcohol Burner
 ●SUSピン
 ●アルミホイル
 ●焼き網(15cm角×3枚)
 
蒸し鶏をパッケージから取り出して水分をキッチンペーパー等で拭き取り表面を乾かしておきます。


Touring Stove Lの灰受けプレートの位置に火床フレームをセットして組み立てます(灰受けは使いません)。Compact Touring Stoveは通常通り組立てます、風がある時は写真の様にアルミホイルを巻いておきます。

ライター等でスモークウッドに着火するのは難しいので今回はAlcohol Burnerを使い着火しました。スモークウッドは1/3に折って使います。
一番下のCompact Touring Stoveの火床パネルの上に着火したスモークウッドをセットします。

Touring Stove Lの側面パネルの穴にSUSピンを差込み焼き網をのせます。
蒸し鶏の表面にサラダ油を塗ってから網の上に置いていきます。
余裕があるので1段に蒸し鶏2枚を置けそうです。

食材のセットが出来たらアルミホイルを70cm位に切り、パネルの隙間を塞ぐ様に多い被せます。
正面パネルの灰出し口まで覆うようにしましょう。
スモークウッド(1/3)は1時間〜1時間半程で燃え尽きます、写真は更にスモークウッド(1/3)を使って燻製しています。

半日から1日程おいた方が煙臭さが飛んで美味しくなります。

※怪我、事件、事故などいかなる損害について当方では責任を負いかねます、必ず自己責任において楽しんでください。