Touring Stove L ツーリングストーブ-L

携行に便利な組立式小型焚き火台です。縦長の形状にすることでより焚き火を楽しめる他に炭火熾しとしても使用できたり、1〜2人用のBBQコンロとしても使えます。 また、コンパクトツーリングストーブと組み合わせて色々な使い方が可能になります。工具不要で簡単に組立・分解が可能です、分解すると全て板状のパーツになるので小さく薄く収納できます。また、使用後の洗浄なども簡単です。

使用イメージ・動画

焚き火台として使用※2。火床を金網とすることで灰が溜まりにくい仕組みです、燃やす薪や条件により異なりますが3〜4時間焚き火を続けると灰受けに灰が溜まるので適宜掻き出してください。

二重化して木質ペレットを使い調理している様子

コンパクトツーリングストーブと組み合わせて簡易燻製器として使用

動画での組立・分解の解説

動画での着火方法の解説

簡単な炭火熾し(チャコスタ)としての使い方を解説した動画

焚き火をしている様子、2:00頃から二次燃焼の様子も映っています。

特徴

背面1枚、側面2枚、正面1枚、灰受1枚、火床フレーム1枚、五徳2枚の合計8枚で1セットです※3、全て板状のパネルなので使用後のメンテナンスも容易です。
分解した状態のパーツは全て板状のパネルなので、小さく薄く収納場所をとりません。B5サイズの収納袋に収納できます。
パネルと火床のページも参考にして下さい。
組立・分解はパネルの連結部分を差し込んで引掛けるだけなので、工具不要で簡単に組立・分解ができます。
火床に焚き付けとなる乾燥した落ち葉や小枝、松ボックリなどを置いた上に薪となる落ち枝などを載せます、灰出し口から新聞紙などを入れて点火すると簡単に着火できます。
※写真は見やすいように側面パネルを外しています。
炭火を使ったBBQコンロとして使う場合、側面の穴から針金や焼き串などを刺して金網を載せて使うと炭の使用量が少なくて済みます。
※写真は見やすいように正面パネルを外しています。
焼き串SUSピンのページも参考にして下さい。
組立後に側面パネルと正面パネルの組合せ部分に針金を曲げた物を刺しておくと、灰を掻き出す時などに正面パネルが不意に外れるのを防ぐ事ができます。
焼き串SUSピンのページも参考にして下さい。
火床フレームに金網をセットして火床となります。小枝などを連続燃焼させ熾きがたまっても、灰が落ちやすく燻り難い仕組みです。
火床用金網は消耗品ですが100均ショップで入手可能な規格品です、写真はSUS製の金網を使用。
パネルと火床のページも参考にして下さい。
内側にコンパクトツーリングストーブを組み込んで二重化する事により二次燃焼をして煙が少なくなります。
※写真は見やすい様に正面パネルを外して撮影しています。
焚き火台とウットガスストーブのページも参考にして下さい。コンパクトツーリングストーブを内部にセットした場合、単独で使用する時より歪み(反り)が大きくなります。

二重化する事によりウッドガスストーブのように使用することもできます。
焚き火台とウットガスストーブのページも参考にして下さい。コンパクトツーリングストーブを内部にセットした場合、単独で使用する時より歪み(反り)が大きくなります。
100均のメッキ焼き網とSUS製焼き網の耐久性の比較です、左側のメッキ焼き網は4回・合計12時間使用後の状態、右側はSUS製焼き網で5回・合計15時間使用後の状態です。
100均の焼き網は変形して収納しにくいですが、もう少し使えそうです。SUS製の焼き網は丈夫です。
パネルと火床のページも参考にして下さい。

オプションパーツ

二重化した時に出来る隙間に木くずや灰などが落ちるのを防ぎ、空気の流れを内側に向けます。

二重化用上枠
耐久性のある火床用SUS製金網です、変形が少ないので使用後のパッキングが楽になります。

火床用SUS製金網

組立

背面パネルのスリットに左右の側面パネルのツメを差し込みます。この時、側面パネルは写真の様に少し開いた状態にしておきます。

灰受けパネルと火床フレームのツメを背面パネルのスリットに差し込みます。

灰受けパネルと火床フレームの左右のツメを左右側面パネルのスリットに差し込みながら側面パネルを閉じます。

側面パネルの前面側のツメに前面パネルのスリットに差し込んで前面パネルをセットして上から火床用金網※3を火床フレームにセットして完成です。

焚き付けとなる良く乾燥した小枝や松ボックリ等を金網の上に置いて、正面の灰出し口から紙切れ等を入れて点火すると簡単に着火できます。
分解は冷えた事を確認してから逆の手順で行います。

クッカーなどを使う場合は五徳をセットして使ってください



仕様・価格

ご注文はTG-Works Web Shopをご覧ください、下のカートボタンからも購入できます

背面パネル1枚、側面パネル2枚、正面パネル1枚、灰受パネル1枚、火床フレーム1枚、五徳2枚の合計8枚で1セットです
使用時寸法 : 175mm×175mm×H=240mm
収納時寸法 : 175mm×240mm×H=7mm※1
材質 : ステンレススチール
重量 : 1,410g※4
耐荷重 : 5kg(静止荷重)
※1:使用すると熱による歪み(反り)等で収納時の厚さが変わります、火床用金網の厚さは含みません。
※2:周囲に燃え易い物が無いことを確認してからご使用ください。また、燃焼中の焚火台下部は高温になります、金属板、トレー、陶板などを敷いて遮熱をしてください。
※3:火床用の金網は焚き火の熱で劣化、変形する消耗品です。同梱している火床用金網は100円ショップで入手できる15cm×15cmの焼き網となります、消耗品ですので適宜交換してお使いください。
※4:火床用金網及び収納袋を含まない重量です。
※:本製品は改良のため、予告なく仕様などを変更する場合がございます。ご了承ください。