ステンレスシートで風防を自作する

トライアングルスタンドで使用している風防は、色々なクッカーでの使用やパッキングなどを考えて大きさを決めています。このページではパッキングなどの事を考えずに風防を作ってみます。
今回は誰でも簡単にできるように、あえて特殊な道具や工具を使わずに作っていきます。
道具と材料
●ステンレスシート(t=0.1mm)
●ハサミ
●定規
●油性マジック

※ステンレスシートは風防長さ600mmを確保できる大きさの物を用意しました。使う予定のクッカーも用意しておきます。
広い所にステンレスシートを広げ切る位置にマジックペンで線を引きます。大きなシートの切断はハサミだと少し切り難いので少し大きめに切り出してから後で5mm幅位を調整して整形します。
今回は主風防を145mm幅にしたいので150mmに、補助風防を75mm幅にしたいので85mmの幅で線を書いておきます

ステンレスシートで怪我をしなように注意しながらハサミで切っていきます。

使いたい幅になるように線を引き直して5mm幅程を切り落として整えます。ササクレが出来た場合は紙ヤスリなどで擦り整えます。
切り口が少し波打ちますが使用には問題ありません。
トライアングルスタンドに切り出した風防をセットします。使う予定のクッカーをセットしてみます。
今回はメスティンを使用。置いてみると風防の中にスッポリ入ってます、このままでは使い難いので取っ手の部分を切り欠きます。
切り欠きの大きさは、端から100mm・高さを65mmで両側に線を書きます。
直角に切り欠くと力が集中してしまうのでRをつけます。
普通のハサミでRを切るのは難しいので少しガタガタしてますが切れました、安全のために各端部の角も切り落としておきましょう。これで風防が完成です

※今回は限られた道具で作業しているので普通のハサミを使ってますが曲線切りのハサミがあれば綺麗にRが切れると思います
トライアングルスタンドにセットしてみます、使う時は切り欠いた部分(クッカーの取っ手が出る部分)が風下になるように設置します。

メスティンを置いてみます。
風防の高さとメスティンのフタの高さが同じですが、取っ手は普通に使えます。
     
●主風防:約φ180mmにセット
●補助風防:約φ125mmにセット
SPのトレック1400をセットしてみるとこんな感じです。

●主風防:約φ150mmにセット
●補助風防:約φ125mmにセット


トライアングルスタンドにセットされている風防サイズは、収納・運搬と風防機能のバランスを考え主風防:105mm×600mm、補助風防:75mm×600mmとなっています。補助風防を約φ125mmで使用する場合は75mm×500mmで足ります。
※怪我、事件、事故などいかなる損害について当方では責任を負いかねます、必ず自己責任において楽しんでください。