焼き串を使ってピンを作る

Touring Stove LCompact Touring Stove で使うSUSピンを作ります、Touring Stove Lで使うのに200mm以上の長さが欲しいのでホームセンターで売っているSUS線だと2m必要になり¥700-程します、またφ3mm以上になると切断や曲げなどの加工も大変です。100円ショップで売っている焼き串なら何とかペンチで切れるし手で曲げられる太さです、しかも6本作っても¥216-とお得なので、この焼き串を使って作ります。
道具と材料
●ペンチ
●ヤスリ
●定規
●油性マジック
●SUS製の焼き串(3本入り¥108-)

先端が尖って危ないので切り落とすので、長さが揃う様にマジックで切る位置に印をつけます。


印に合わせてペンチで先端を切り落とします。


切り口です。
ヤスリに直角になるようにして切断面を平らにします。

ヤスリに斜めに当てて回す様に削り平らな切断面の角を落とします。


ヤスリで削り終わった切断面

折り曲げ位置が揃う様にマジックで印をつけます。

ペンチでつかんで曲げます。


完成です。


φ3mm以上のSUS線の場合、ペンチで切るのが難しいのでワイヤーカッターが必要です。曲げるのも万力やハンマーなどの工具が必要になってきます。


グラインダーがあると、切断面を簡単に丸められます。



※怪我、事件、事故などいかなる損害についても当方では責任を負いかねます、必ず自己責任において楽しんでください。